着物Q&A


お客様からうかがった様々な<和装に関する疑問点>に、
寄り添ってお答えしていきたいと思います。
どんな些細な質問でも大丈夫です、こちらまでお寄せ下さいませ。




月更新





Q.初めてお茶会に参加します。お着物は小紋より 訪問着の方がいいですか?


A. 茶会にも種類と格式があります。 絶対に訪問着という事はありません。
例:付け下げ小紋・付け下げ訪問着(紋付)






Q.着物と帯の合わせ方、してはいけない組み合わせなどはありますか?



A. 冬向きの素材と夏向きの組み合わせ、フォーマルとラフな普段使いの組み合わせは避けましょう。 この2点を守れば、合わせ方は個人の感性で良い。




 

Q.サイズ直しは可能ですか?

A.可能です。
最終的には職人(仕立て屋、染め職人など)に
見せて決まります。









Q.着物の手入れについて質問です。
汚した場合など、どこに相談したらいいですか?



A.
シミ抜き屋。注意点は普通のクリーニング屋さんではダメです。
ちゃんと、職人さんと中立をしているところを探しましょう。






Q.歌舞伎を見に行く際、「せっかくだから着物を着て行こう!」と一旦は思うのですが、、よくよく考えてみると「帯が気になって背もたれに寄り掛かれないし、トイレの時も色々気になってしまうしなぁ・・・」と結局やめてしまいます。
美しい着こなしをキープしつつ、観劇を楽しめる着物の所作を教えてください。








A. 

所作は常識の範囲。美しい着こなしはできるだけ多くの回数着物を着て、馴れる。着物に対して構える気持ちをなくしてゆく。これに限るでしょう。






Q.9月は単衣になりますが、衿や帯揚げは絽でしょうか?

A.
絽です。







Q.浴衣以外を持っていない場合、どんな着物から揃えたらいいですか?


A.
どういう場所へ行くのか、どんな場面で着物を着るのかで、
揃え方が決まります。



例えば、
「海外に持って行きたい!」
「パーティーで、お祝い事のお席なので、華やかなもの」
「着物イベントで銀座・京都にお出かけする際の、趣のあるもの」
「友人とランチ・ディナーへ行く時に着たい」など





Q.よく柄や着物の種類・格式によってシチュエーションも使い分け
なければならないと聞きますが、色も関係ありますか?

例えば、うちには赤い派手な着物があるのですが、そういうのを
観劇(歌舞伎)に着て行くのはおかしいですか?



A.
色については着る場面によって分けます。黒は喪だったり、明るい色は式典や遊び事だったりと常識の範囲で、あまり難しく考えないで良いですよ。
こちらも参考にどうぞ。






8月更新
Q.着物に興味や憧れはあるのですが、たたみ方がわかりません。


A.

現在、「着物のたたみ方」動画をどのアプリにUPするか検討中です。
もう少しお待ちください。








Q.私は29歳で独身です。今度、友人の結婚式に参加するのですが、この年齢で振袖を着て参加していいのか悩みます。振袖は独身であれば着ていいとも聞きますが、正解を教えて下さい。


A.
昔は、振袖は独身の女性の和装の装いでしたが、現在は既婚・独身に関わらずパーティー着として、お召しになられたらいかがでしょうか?





 

 


Q.和装の時の鞄は荷物がすべて入らないことが多々あります、その際は紙袋を使用していいでしょうか?


A.
和装の時は紙袋を使ってはいけない、という決まりはありませんが、
風呂敷や東袋、ふくふくぶくろ(オリジナル)に便利な商品があります、
紙袋よりも趣があります。お試し下さい。







 

Calendar

2018年9月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
2018年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
日曜・祝日定休日
Top