袷(あわせ)の着物は、裏地の胴裏と八掛をつけて仕立てた着物を指し、10月から5月に着ます。
八掛は袖口や裾からちらりと見える部分で、着物に合わせて選びます。
胴裏は着物を補強するために胴部分につけ、通常白羽二重を使います。
[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [11] 商品中 [1-11] 商品を表示しています

お召し

665,000円(税込)


付け下げ|蓼

521,000円(税込)


付け下げ|利休松

408,000円(税込)



小紋|桂流水

340,000円(税込)



亀甲松竹梅

280,000円(税込)



鵜 グレー葵

385,000円(税込)


付け下げ|水霞

260,000円(税込)
SOLD OUT


全 [11] 商品中 [1-11] 商品を表示しています

Calendar

2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
日曜・祝日定休日
Top